面談相談の詳しい内容

ご相談シートに記載していただいた内容を元に、経営者様がご納得いただくまで、とことん話し合うことによって、資金繰りの悩みをどのように解決していけば良いのか、そして今後はどのように取り組んでいけばよいのか、具体的な解決策を提案いたします。

 

ご相談時間は2時間と限られていますから、心配事や、質問したい事、聞いておきたい事などを、予めまとめておく事をお勧めします。面談相談で方向性をつかみ、自力で再生を目指す方もいらっしゃいます。

 

 

面談時のご相談内容

  • 資金繰りの相談、アドバイス
  • 金融機関の借入金に対するリスケジュールの相談、アドバイス
  • 金融機関の対応方法に関する相談、アドバイス
  • 所有不動産保全の相談、アドバイス
  • 連帯保証人対策の相談、アドバイス
  • 資金調達に関する相談、アドバイス
  • 再生可能性の有無、可否判断及びそのメリット等の検証、相談、アドバイス
  • 再生スキームの立案・検証に関する相談、アドバイス
  • リストラ計画案(コスト・人員削減等)の作成に関する相談、アドバイス
  • 第二会社方式に関する相談、アドバイス
  • その他、企業再生、会社再建に関する包括的な相談、アドバイス

面談相談サービス後のアフターサービスはありません。ですから、「2回目の相談を受けたい」という方は、初回と同じように相談のご予約を入れていただく事になります。

継続的にフォローして欲しい、もっと踏み込んで提案して欲しいというような場合は、顧問サービスをご検討下さい。
顧問サービスはこちら

 

 

ご相談料金

ご相談料金に関しましては、以下のように設定させていただいております。

対象企業
ご相談料金(2時間)
弊社オフィス、指定場所(山手線沿線)でのご相談
32,400円(税込)
上記以外の企業様
54,000円(税込・交通費別途請求)

※遠方の場合ですと、移動時間だけで往復5~6時間かかってしまう場合があります。面談相談のお時間を入れますと丸一日かかってしまう事になりますので、ご理解下さいますよう、お願い申し上げます。

 

 

ご相談料金モデルケース

面談相談を申し込んだ際に、ご請求させていただく金額についてのモデルケースをご紹介いたします。ご相談を申し込む際の参考にして下さい。

弊社オフィスでの面談のケース:
弊社オフィスでの面談の場合、下記の料金をご請求させていただく事になります。

内訳
料金
相談料
32,400円(税込)
ご請求額
32,400円

ご相談料金は、当日、現金をご用意していただきます。

 

遠方のケース(福岡県博多駅付近での面談の場合):
事業所が福岡にある場合、以下の料金をご請求させていただく事になります。

内訳
料金
相談料
54,000円(税込)
交通費(電車代:上野~羽田空港往復)
1,320円
交通費(電車代:福岡空港~博多駅往復)
520円
交通費(飛行機代:羽田~福岡間往復)
30,000円(季節によって変動します)
ご請求額
85,840円

遠方の方は飛行機の予約の関係上、前払いにてお願いしております

利用する飛行機は、ご相談者様の負担を極力やわらげるためにスカイマークAirDoを利用しております。
飛行機代は季節や予約時期によって変動いたしますので、詳細はスカイマークAirDoのサイトで確認をお願いいたします。

 

 

マニュアル購入者様のケース
マニュアルを購入して下さったお客様は、購入時のお約束どおり、面談相談を50%割引で対応しております。
実際に、北海道(札幌)へ出張した時の料金モデルケースをご紹介いたします。

内訳
料金
相談料
27,000円(税込)
交通費(電車代:上野~羽田空港間往復)
1,320円
交通費(電車代:新千歳空港~札幌間往復)
2,140円
交通費(飛行機代:羽田~新千歳間往復)
30,000円(季節によって変動します)
ご請求額
60,460円

 

 

スカイプでのご相談

遠方の方で、「相談に乗って欲しいけど、交通費がちょっと・・・」というような場合、スカイプを活用した、テレビ電話形式での相談も対応しております。

スカイプを利用する事で、カメラ越しですが顔を合わせて話し合う事も可能です。スカイプでのご相談の場合、通常通りの料金とさせていただきます(32,400円)。

スカイプの操作が分からないという方や、スカイプの設定がいまいちよく分からないという方は、最初にお電話で設定方法を教えますので、その際はご相談いただければと思います

 

セカンドオピニオンとしても是非ご利用下さい。
他のコンサルタントと顧問契約している方でも歓迎します。

面談相談に興味のある方はこちらをご覧下さい

 

 

資金繰り

中小企業のM&Aならクレアーク