コピペで紹介して高確率で報酬をお受取頂けるアフィリエイト紹介文

告知をする際の紹介文をご用意させて頂きましたので、こちらをご活用下さい。

なお、紹介文には、あなた専用のアフィリエイトURLが記載されておりませんので、
あなたのアフィリエイトURLを記載してからご紹介下さい。

あなたのブログ、メルマガ、ツイッター、フェイスブックなどといったお持ちの媒体で是非ともご紹介ください。

 

事業再生マニュアルアフィリエイト概要

販売価格
34,800円
アフィリエイト報酬
13,920円~17,400円(40%~50%)
自己アフィリ
NG
報酬アップ条件
3本以上成約された方は50%に設定させて頂きます。

 

セールスにつきまして

成約率を上げるために以下の流れでセールスをかけています。

【30日間のステップメール概要】

ステップメール概要:全15回(15日分)のメール講座、メール講座終了後、15日間メールを毎日自動配信(合計30日)

【セールス】

  • ハードセル:メール講座を配信中、時間を変えて7日目と14日目にセールスだけのメール配信
  • ソフトセル:ノウハウメールや雑談の中で、商材に誘導(毎日売り込むのではなく、2日に1回ペース)

メールアドレスを登録されてから、30日間は毎日ステップメールが流れ、メールの中に販売ページへ誘導するリンクも入れております。

また、30日以降も通常のメールマガジンを定期的に配信しており、そこにも販売ページに誘導するリンクを挿入していますので、クッキーの有効期間である90日間、販売ページに誘導するようにしております。

 

※2019年11月21日から、クッキーの有効期間が30日から90日に変更されました。

 

アフィリエイト紹介文一覧

紹介用広告文1

【件名】:資金繰りでお悩みの経営者様へ

本文:

こんにちは。○○です。 企業の資金繰りの問題って、 ほんとうに難しいですよね。 経営が順調であれば何の問題も無いと思いますが、 ひとたび資金繰りが悪化すると、 銀行・取引先とあなたの会社の関係は ビジネスパートナーから、 債権者と債務者の関係になってしまいます。 このような関係になってしまったら、 表面上まったく現れていなかった様々なリスクが、 まるで竹の子が生えてくるかのように ポコポコぽこぽこ出てきてしまう事になるのです。 当座貸越の停止、売掛金の差押、 追加連帯保証人の要求、競売の要請、 取引条件の悪化、現金支払い要求・・・ すべては書ききれません。 こういったリスクに対する、 あなたの防御策は万全ですか? 防御策というのは、ようするに負債(借金)から 身を守るための知識です。 あなたは今のままで本当に大丈夫ですか? もし、少しでも不安を感じるのであれば、 あなたのために、負債(借金)から あなたの事業を守るために 必要なノウハウを学ぶ事ができます。 資金繰りの事でお悩みのあなたやるべき事は、 解決に向けて行動を起こす事です。 数々の中小企業を倒産から救ってきた 事業再生コンサルタントのノウハウを あなたの脳にインストールして、 資金繰りの問題を今すぐ解決して下さい。 → (あなたのアフィリエイトリンク) ◎こういった事に対する、重要な答えを  今すぐ手に入れて下さい! ・銀行融資だけが資金調達と思い込んでいる方がとても多いです。  そして銀行融資が資金繰りの  一番の処方箋だと思っている方がとても多いです。  でも、実は銀行融資のほかにも  資金調達方法があるのです! ・もし、今の借入金水準が10年以内完済する目処がまったく立たず、  「借入金を完済するのは20~30年以上かかる・・・」  「一生かけても完済できない!!」等という状況でしたら、  あなたはその状況を黙って受け入れますか? ・銀行への支払日と、取引先への支払日がかぶってしまい、  明らかにお金が足りなくなった時、どちらの支払いを  優先させたほうがよいのか、分かりますか? ・返済が滞り、物的担保に入っているかけがえのない自宅が、  競売にかけられてしまいそうですが、  競売から大切な自宅を守る方法はあるのですか? ・資金繰りが苦しくなった時、  自分一人の力で解決できそうですか?  それか、資金繰りの問題に詳しい  専門家をあなたはご存知ですか? ・「毎年、営業利益は出ているのに、  金利の支払いがすごくて借入金が全く減らず、  全くお金が残らないです・・・」  もう、何年もこのような状況で、  万年資金繰りが苦しいです。  こんな状況でも解決策はあるのですか? ・金融機関から借り入れを受ける際、  友人に連帯保証をしてもらいました。  でも、数ヵ月後に、  支払いができなくなってしまうのが  目に見えています。  こういった危機的状況でも、  大切な友人を守る方法はあるのですか? ・経営に関係ない第三者に  借入金の連帯保証人になってもらいましたが、  何かあると困るので、連帯保証を外したいと思います。  何か良い方法はありますか? などなど、 経営者の方であれば、 知っておかなければならない知識だと思います。 出口が見えないとお悩みでしたら、 マニュアルを手に入れる事をお勧めしますが、 いきなりの決断が難しい方は、 無料レポート等も配布しているので、 一読されてみてはどうでしょうか。 → (あなたのアフィリエイトリンク) きっとあなたのお役に立てるはずです。

紹介用広告文

【件名】倒産の魔の手から、回避する術は存在するのか

本文:

もし、あなたが、 ・複数の金融機関に融資を申し込んだが断られた ・不渡りを出しそうだ ・最近、役員報酬などを貰った覚えが無い ・保証付き融資が代位弁済になりそうだ ・工場、本社屋が競売にかけられそうだ ・自宅をとられそうだ。 ・税務署、社会保険事務所から差押えすると脅されている といった悩みを抱えているのであれば、 事業再生コンサルタントから 資金繰りのノウハウを教わる事をお勧めします。 このコンサルタントとは、瀬間隆司さん。 瀬間さんは、数多くの中小企業を 倒産の魔の手から救ってきた、 ベテランコンサルタントです。 瀬間さんいわく、 「倒産を回避する方法はいろいろあります。  諦めなければ、打開策はたくさんあるものです。  また、最近では、無駄な破産を散見しますが、  これらは無知が原因によるものがほとんどで、  たいていの場合、破産などしなくても  経営継続を実現する事は可能なのです」 とのこと。 資金繰りが悪化し、ひとたび経営難に陥ってしまうと、 取引先、社員、税金、社会保険、金融機関等といった、 利害関係者に対して、いずれかの支払いが滞る事になります。 いま、借りれなくなったら困るし、担保も取られているから 等と言って、物的・人的担保を取っている 金融機関への支払いを優先させていませんか? もし、そのような行動をとっているなら、 危険です! あなたの会社は、 順調に倒産への道を歩みだしています。 資金繰りが悪化した時は、緊急時の資金繰りを実行し、 支払いに優先順位をつけ、利害関係者との関係を 悪化させないように気を付けなければなりません。 資金繰りの悩みの大半は、無知によるものです。 知ってしまえば怖い事など何もありませんし、 対処もできるようになります。 まずは、目の前の問題を 一つ一つ確実に対応する事が重要なのです。 資金繰りに少しでもお悩みであれば、 瀬間さんのマニュアルを 手に取ってみてはいかがですか? 無料のレポートなども配布しているので、 登録して、ダウロードしてみる事をお勧めします。 私も一通り読んでみましたが、無料のレポートにも関わらず、 公的機関の経営相談に行くより、とても参考になりました。 今すぐなんとかしないと会社がマズイ! という方は、 瀬間さんのマニュアルの購入をお勧めしますが、 (電話やメールで瀬間さん本人が  分かりやすく対応してくれます。) いきなりの決断が難しい方は、 無料レポートのダウンロードをお勧めします。 → (あなたのアフィリエイトリンク) 無料レポートを登録すると、 メールセミナーも受講できるみたいなので、 今すぐ購入の決断をしなくても、 ひととおりこれらの情報をチェックして、 それから決断すれば良いかと思います。 → (あなたのアフィリエイトリンク)

紹介用広告文3

【件名】倒産しそうでも、やれる事はたくさんあります。

本文:

こんにちは。○○です。 経営者にとって、 倒産ほど辛く悲しいものは無いですよね。 今後の見通しが立たなくなると、 考える事は常に資金繰りの事ばかり。 「今月はなんとか乗り切っても、 2~3ヵ月後にはどうしたら。」 日々、資金繰りの事ばかり考えてはいるものの、 具体的な解決策が見つからないまま、時間だけが 過ぎ去ってしまい、日に日に憔悴しきってしまう。 経営者として本当に苦しい場面だと思います。 でも、ここで諦めてはいけません! 「もう倒産するしかない。」 という状態に陥っても、 やれる事はたくさんあります。 土俵際でも行き残る道はあるのです。 倒産回避に関するきちんとした知識を身に付け、 正しい行動を起こす事により、倒産は回避できるのです。 → (あなたのアフィリエイトリンク) 倒産回避というのは、 早め早めの対応が非常に重要です。 なぜなら、従業員はもちろん、 取引先や金融機関などの債権者に対して、 極力迷惑をかけないようにすることこそが、 再起を図るうえで非常に重要だからです。 債権者に迷惑をかけないためにも、 事業再生を行おうと決断をしたとしても、 何から着手したら良いのか、 当然初めての経験という 経営者の方がほとんどだと思います。 それはそうですよね。 倒産なんて、そう何度も 経験できるものではありませんから、 たいていの場合で、 初めての経験となるケースがほとんどです。 分らない事や不明な点が多いため、 だんだん不安になってしまい、 結局、実行に移す事ができない というパターンが非常に多いのです。 ですから、事業再生のメリット、 資金繰りの改善策などを知ってもらうことが、 不安解消の一助となります。 不安が解消されれば、再起を果たすための 第一歩を踏み出すきっかけになりやすいので、 そのために必要な情報を 是非、手に入れてください → (あなたのアフィリエイトリンク)